けん玉の”イイ”ところ~8選~

Pocket

今回はけん玉のここが”イイ”ところ!というのを8つ紹介したいと思います。

① いつでも、すぐにできる

 けん玉は朝・昼・夜いつでもできます。

起きてすぐにできますし、夜寝る前でもできます。ご飯の前に少しだけやることも可能です。また、室内なら雨が降っていてもできます。

他の趣味やスポーツだと、
  ・始めるのに時間がかかる(準備が必要)
 ・ある程度まとまった時間が必要
 ・昼じゃないとできない(屋外でやるスポーツなど)
 ・晴れていないとできない
のような制限があったりします。

けん玉にはありません。
 いつでも、すぐに、少しの時間でもできます。
ですので、まとまった時間の確保が難しい趣味やスポーツよりも継続的にできます。その結果、けん玉をやることが習慣になり、長続きしやすいです。

② どこでもできる

 けん玉は室内でも屋外でもできます。

 自宅でも人の家でもできます。少しのスペースがあれば、場所は問いません。

他の趣味やスポーツだと、
 ・専用の場所じゃないとできない(野球なら野球場など)
 ・室内じゃないとできない(料理・テレビゲームなど)
のような制限があったりします。

けん玉にはありません。

少しのスペースがあればどこでもできます。
ですので、人の家に遊びに行ったり、屋外で遊んだりする時もけん玉を楽しむことができます。
その結果、けん玉をどんどん好きになっていきます。

③ 一人でもできる

 けん玉は一人でもできます。個人競技ですから、もくもくと一人で練習することが可能です。

他の趣味やスポーツだと、
 ・一人だと練習できない(球技など)
 ・一人でやってもつまらない(ボードゲームなど)
のような制限があったりします。

けん玉にはありません。

一人でやって面白いかどうかはさておき、技が決まったらうれしいし、成長を実感できると、どんどんけん玉が面白くなっていきます。
一人で練習できる競技なので、誰かの都合に合わせなくても上達することができます。

④ みんなでできる

 けん玉はみんなで遊べます。

 個人競技とはいえ、技を見せ合ったり、教え合ったり、大会形式で戦ってみたりすることが可能です。

 球技と違って、指定された人数が必要なわけではありません。

他の趣味やスポーツだと、
 ・指定の人数を集めないといけない(野球なら9×2=18人)
のような制限があったりします。

けん玉にはありません。

みんなでけん玉をやることで楽しさが増しますし、教え合えば上達も早くなります。大会形式で戦えば面白いですし、みんなでやることによって切磋琢磨し、けん玉がさらに上手くなります。
個人競技ではありますが、みんなでやるとさらに面白くなるのがけん玉だと思います。

⑤ お金がかからない

けん玉は(大人がやる)他の趣味やスポーツに比べて格段に安いと思います。

最初にかかるお金は2000~3000円程度。これは非常に安いです。高いけん玉でも1万円はしないのがほとんどだと思いますので、相当安いです。

例えば、ゴルフを始める場合、最初にクラブ一式を買うのに10万円、コースを回るのに毎回1万円、といった感じで非常にお金がかかります。

それが悪いとは言いませんが、けん玉はコストの点で非常に優れています。

普段着でいいので、服装(スポーツウェアや専用の靴)なども新たに購入する必要はありません。

2000円程度の出費で数か月は遊べると考えると、非常におススメだと私は思います。

⑥ 子供に教えやすい(子供とできる)

けん玉は子供に教えやすいと思います。

敷居の高い趣味(スポーツ)ではないので、誰でも気軽に始めることができます。危険を伴うスポーツというわけではないので、けん玉教室に通わせても安心です。

なかなか親子でできる趣味やスポーツというのは少ないのですが、けん玉は親子で楽しめます。
子供はすぐに上達するので、あっという間に抜かされてしまうかもしれませんが…笑

私には子供がいませんが、けん玉は始めるのも簡単ですし、続けるのも簡単です。
ある程度の実力がある方なら教えることも簡単だと思うので、けん玉を子供に教えることで、一緒に楽しむこともできるでしょう。

⑦ 健康にいい

 けん玉は身体を動かすので健康にいいです。

足を動かすのでしっかりとやると非常に疲れます。(筋肉痛になることもしばしばあります。)ただそれはちゃんと運動している証拠です。

けん玉を続けることによって足腰が強くなり、健康になると思います。
他のスポーツと違ってけがの心配もほとんどありませんから、お年寄りの方が始める運動にも適しています。

上で書いている通り、けん玉はいつでもできますので、いつでも運動になる素晴らしいスポーツだと思います。

⑧ やりこみ要素が強い

けん玉はやり込み要素が強いです。

簡単な技から難しい技まで何百、何千、何万もの技があります。どんなに上達しても、自分ができない技が出てきます。

その技を身につけるのは大変ですがやっている過程は楽しいですし、出来るようになるとどんどんけん玉が面白くなってきます。

「こんな技があるんだ…」「こんな技をできる人がいるんだ…」と感じることによって、どんどんけん玉の世界が広がっていきます。

限界のないRPGゲームのようなイメージです。

その世界で頑張って練習しスゴい技ができるようになると、非常に達成感があります。
そして、「もっともっとスゴい技ができるようになろう」と練習を続けられます。

時には大変なこともありますが、けん玉をしている間は非常に充実した時間を過ごせていると思います。

やればやるほど面白くなる、というのがけん玉の素晴らしいところです。

まとめ

いかがでしたか。今回はけん玉の良い”イイ”ところを8つ紹介しました。

① いつでも、すぐにできる
② どこでもできる
③ 一人でもできる
④ みんなとできる
⑤ お金がかからない
⑥ 子供に教えやすい(子供とできる)
⑦ 健康にいい
⑧ やりこみ要素が
強い

どれが一番”イイ”ところかと言われれば、甲乙つけがたいですが、

 ⑧ やり込み要素が強い

です。

けん玉を練習するうちに、自分には到底できないような技がどんどん出てきます。
それを成功させて、身につけて、自分のものにするのが非常に楽しいですし、面白いです。それがけん玉の醍醐味
だと感じています。

やればやるほど面白くなるというのを、これからけん玉を始める人、けん玉を始めて間もない人に伝えていきたいです。

他にもいろいろな”イイ”ところがけん玉にはあります。

皆さんのなかには今回紹介した8つよりももっと”イイ”ところを知っている方もいらっしゃるかもしれません。
その”イイ”ところをどんどん広めていってください!

たくさんの人が、たくさんけん玉にふれ、たくさん楽しんでもらえることが理想です。
そのためにも、けん玉の良さ、楽しさをどんどん伝えていきましょう!