級位取得に必要な技リスト

Pocket

けん玉道には10級~10段まで級位・段位が用意されています。

級位・段位・合格のためには、それぞれ指定された技をクリアする必要があります。

今回は級位(10級~1級)取得のために必要な技リストを説明します。

このページでは技ごとの解説(攻略法)は載せていません。それぞれリンクを貼ってありますので、そちらをご覧ください。

大皿

玉を引き上げて、大皿に乗せる。技の解説はこちら。

小皿

玉をまっすぐ引き上げて、小皿に乗せる。技の解説はこちら。

中皿

玉をまっすぐ引き上げて、中皿に乗せる。技の解説はこちら。

ろうそく

けん先を持った状態で玉をまっすぐ引き上げて、中皿に乗せる。技の解説はこちら。

とめけん

玉をまっすぐ引き上げて、けんに入れる。技の解説はこちら。

ひこうき

玉の穴を上にして持ち、けんを半回転させて玉の穴に入れる。技の解説はこちら。

ふりけん

玉を1回転させながら引き上げて、けんに入れる。技の解説はこちら。

日本一周

小皿(大皿)~大皿(小皿)~けん。技の解説はこちら。

世界一周

小皿(大皿)~大皿(小皿)~中皿~けん。技の解説はこちら。

灯台

玉を持ち、けんをまっすぐ引き上げて中皿を下にして玉の上に乗せる。技の解説はこちら。

もしかめ

中皿→大皿→中皿→…と交互に玉を移動させる。技の解説はこちら。

まとめ

大皿~灯台、もしかめで合計11つの技があります。

10級~1級までの技および規定回数をまとめた表、および受審時の注意点等については、日本けん玉協会のHPにも掲載されています。合わせてご覧ください。

また、技の解説と注意事項各部位の解説や握り方の説明についてもまとめられています。受審の前によく読んでおきましょう。